Fine + Fine +

楽しみながら健やかに、毎日をもっと軽やかに。
あなたの生活を豊かにする情報をお届け

ダイエット
2019.12.05

顔痩せしたい!憧れの小顔を手に入れる方法とは

たるみのないキュッと引き締まったフェイスライン、芸能人みたいな小顔…。顔立ちがスッキリしていると、若々しくスタイルもよく見えますよね。ネットで「顔痩せマッサージ」と検索すると、さまざまな方法が見つかるでしょう。しかしマッサージで顔痩せするかどうかは、症状または要因によって結果が分かれます。

顔痩せに有効な手段とは?

ひとくくりに「顔が太って見える」といっても、症状または要因は人それぞれ。主に「骨格」「脂肪」「むくみ」があげられます。

骨格

「骨格の歪みを整えて顔痩せする」とうたう、小顔サロンの広告を見かけたことはありませんか?ですが「骨格の歪みで顔が肥大化する」こと自体、医学的な根拠は乏しいのが現状です。またマッサージで顔の骨格を小さくすることはできないので、誇大な広告に惑わされないようにしたいですね。

脂肪

顔の脂肪は、全身の脂肪の減少とともに解消されるもの。顔だけの「部分痩せ」は難しいので、全身のダイエットを第一に検討しましょう。

むくみ

顔痩せマッサージが効果的なのは、むくみの症状がある場合です。むくみは水分がたまり、増加することで起こるもの。マッサージで水分の排出を促せば、むくみがとれて顔が一回り小さく見える効果が期待できます。

むくみとりのマッサージならコツをつかめば簡単。メイク前やスキンケアの後にさっと行えます。お気に入りの香りのマッサージクリームを使えば、リラックス効果も期待できますね。

3分でOK!むくみとり顔痩せマッサージ

顔痩せマッサージの前に、まずはウォーミングアップから始めましょう。リンパは鎖骨付近に向かって流れています。肩を前から後ろに回して、鎖骨付近のリンパの流れを促すと、顔のリンパも流れやすくなります。肩を回した後は、鎖骨のくぼみ・首・耳まわりのリンパを流してウォーミングアップ!

1. 鎖骨のくぼみに指を添えて、円を描くようにさする
2. 首も同様に、円を描くようにさする
3. 人指し指と中指で耳をはさみ、耳まわり全体をさすっていく

ウォーミングアップが完了したら、顔痩せマッサージに移りましょう。

顔のリンパを流すマッサージ

注意したいのは手を動かす向きと力加減。向きを間違えると、しわやたるみを引き起こすことがあります。また強い力で肌を摩擦すると肌トラブルの原因に。クリームなどを塗って滑りをよくし、リンパの流れにそって優しい力加減で行いましょう。

1.中指と薬指の第二関節を使い、あごの下から耳に向かって円を描くようにマッサージ
2.1と同様に、ほおから耳、おでこから耳に向かってマッサージ
3.最後に耳から首をマッサージして、鎖骨に向かって流す

マッサージによって血流もよくなるので、肌全体の代謝アップにもつながりますよ。むくみはもちろん、寝不足でくすみが気になったときも試してみてくださいね。

むくまない生活習慣も大切

顔のむくみをとることも大切ですが、その前に予防できればベストです。個人差はありますが、寝る前に水分を摂りすぎると顔がむくみやすくなります。眠っているときは体を横にするため全身に水分が分散し、起きているときよりも顔に水分がたまりやすくなるためです。また塩分やアルコールのとりすぎにも気を付けてください。

顔が太って見える原因はさまざま。すべての症状または要因にマッサージが効果的なわけではありませが、むくみが要因ならスッキリした手ごたえが感じられるはずですよ。定期的に取り入れて、引き締まった顔立ちを目指しましょう。

Keywords/関連キーワード