Fine + Fine +

楽しみながら健やかに、毎日をもっと軽やかに。
あなたの生活を豊かにする情報をお届け

狩谷哲さん

1969年:
長野県松本市生まれ
1988年:
金沢医科大学医学部医学科入学
1994年:
金沢医科大学医学部医学科卒業
1994年:
昭和大学医学部整形外科学教室入局
1995年:
太田綜合病院附属太田熱海病院整形外科/太田綜合病院附属太田西ノ内病院整形外科
1996年:
昭和大学附属豊洲病院麻酔科研修
1997年:
総合高津中央病院整形外科医員
1998年:
亀田総合病院整形外科形外科医員
1999年:
昭和大学附属豊洲病院整形外科助手
2000年:
社会保険相模野病院整形外科医員
2001年:
昭和大学病院整形外科助手
2004年:
アンダーソン整形外科クリニック(アメリカ、ヴァージニア州)留学
2005年:
昭和大学病院救急医学科助手(昭和大学病院救命救急センター)
2006年:
総合高津中央病院整形外科医長
2007年:
三郷中央総合病院整形外科医員
2010年:
石部基実クリニック
2011年:
石部基実クリニック副院長
2014年:
等潤病院 整形外科医員
2016年:
東京ヒップジョイントクリニック院長

狩谷哲さん

得意な施術・治療

人工股関節置換術【THA】 最小侵襲手術【MIS】専門ドクター

資格

日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医
日本温泉物理気候学会温泉療法医
日本旅行医学会認定医
義肢装具等適合判定医
ボトックス注施注資格医師

ご挨拶

私が生まれ育った長野県松本市は、北アルプスを望む自然豊かな場所です。その地で整形外科を開業していた 父は登山客、スキーヤーのスポーツ外傷等、日々救急搬送されてくる患者と昼夜問わず対峙していました。 そんな父の背中を見つめ、幼少期より、漠然と医師という仕事を意識していたような気がします。 漠然としたものが確信に変わったのは、水泳部で県大会に向け練習に励んでいた学生時代に腰椎椎間板 ヘルニアを患い、入院生活を余儀なくされた時です。それまでの努力が報われない悔しさと、思うように 動かない自らの体へのもどかしさから、肉体が与える精神への影響を感じ、同じような思いをする人々の 助けとなりたいと強く思ったことが、明確に「医師を目指す」きっかけになりました。
医師となる夢を実現するため、金沢医科大学医学部医学科へ入学、卒業後は父と同じ整形外科の医師に なるべく、昭和大学医学部整形外科学教室へ入局しました。そこで股関節疾患を専門としている主任教授に 指導を受けたことで、股関節疾患に携わっていこうと、さらに専門性を高める選択をしたのです。

more

監修記事一覧